news

開発社が地元京都新聞で紹介されました

いつも大変お世話になり、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、SHIDORIの開発社である株式会社山嘉精練は、

昨年、関西地域において独創的かつ市場性のあるニュービジネスを

展開している企業や経営者の中から最優秀者を選出し、

その事業成果を表彰する「NBK大賞2013」において、

最優秀賞に授与される「NBK大賞」と「近畿経済産業局長賞」を受賞、

京都産業21では、京都中小企業特別技術賞に選ばれました。

 

これに伴い、先日、113日付の京都新聞「躍進 京滋の中小企業」欄にて、

『洗えるシルク 光沢守る』として紹介されました。

 

株式会社山嘉精練の代表取締役 山内伸介が取材に応じ、

SHIDORIの開発経緯や今後の抱負について語っています。

 

 

目標は ”日本国内で絹糸を扱う技術をさびさせず、継承していくこと” という山内社長を筆頭に、

今年はいよいよSHIDORIが素材、生地、製品の試作や商品となって皆様にお届けできるよう、

研究開発および活動を強化してまいります。

引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。